>  > パンティの匂いを嗅ぐのは反則らしい

パンティの匂いを嗅ぐのは反則らしい

まず受付けで女の子を選ぶのですが、今回はフリー割引なのでフリーでお願いしました。これでかなり安くなるのですよ。そして時間とコース、コスチュームを選んで待合室へ移動です。15分位で呼ばれたと思います。今回も痴漢コースです。これはもう一度したら病みつきになるのですよ。シャワーを浴びてベッドに行きます。プレイルームは薄暗く、電車内の音やアナウンスが流れています。はやる気持ちを抑えて、着ている上着を脱ぎます。イメクラ嬢の片手は吊革に捕まって、もう片手はJKらしいバッグを持っています。アイマスク有り無し選べるのですけど、今回も有りにしているので当然女の子はアイマスクを装着しています。まずは女の子が見えてないのをいい事に、痴漢しないでスカートを下から覗き込むなどして楽しみます。パンチラを楽しんでサワサワもしたので、まずはパンティを下に下ろして嗅ぎます。若い女の子のパンティの匂いは格別ですけど、これは反則で女の子は嫌がるようですけどね。

[ 2015-10-04 ]

カテゴリ: イメクラ体験談