>  > 本当に痴女だった

本当に痴女だった

久しぶりの連休をもらいました。私の働く会社は基本的には週休二日の会社なのですが、ずっと忙しく連休を取ることができませんでした。やっと落ち着いて連休となったので、大好きなデリヘルを利用してきました。わざわざ違う街まで足を運んで、その移動中に形態で色々と調べました。すると、痴女がたくさんというフレーズが気になったので、その痴女が多いとなっているデリヘルを利用したのです。若い子もいれば熟女と呼ばれるような方もいるお店だったので、電話では年齢だけは30歳までということを伝えて待ちます。現れた女性は自称20代後半のキレイな方でした。どちらかといえば清楚な雰囲気を持つ女性だったので、痴女とは思いませんでした。しかし、それは部屋へ入って数分してから痴女っぷりが徐々にあらわになっていったのです。いきなり会話の途中で服を脱ぎ出し、自分で自分の股間をいじり出したのです。戸惑っていると、したくなっちゃったと興奮を引き出す言葉。それからは彼女の痴女の部分をたくさん堪能しました。

[ 2015-09-29 ]

カテゴリ: デリヘル体験談